ドローンに特化した行政書士がサポート

スクールを運営されている方の登録講習機関の申請手続き

ドローン機体登録・飛行許可申請

近年、ドローンによる映像をよく目にするようになりました。
とても身近になったドローンですが、ドローンを飛ばすためには、飛行許可を必要とする場合があります。
許可が必要な場面で、許可を取得せずにドローンを飛行させると、最大50万円の罰金となる可能性があります。
以下の場合には、許可申請または承認申請が必要になります。

許可申請が必要なケース

  • 空港などの周辺の空域
  • 地表または水面から150m以上の空域
  • 人口集中地区(DID地区)内の空域

承認申請が必要なケース

  • 夜間での飛行
  • 目視外での飛行
  • 人または物件から30m以上の距離を保てない状況での飛行
  • イベント上空での飛行
  • 危険物の輸送
  • 物件の投下

飛行禁止区域にご注意ください

出典:国土交通省ウェブサイトhttps://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr10_000041.html#kuuiki

❇︎当事務所では、ドローン機体登録、包括申請、個別申請、独自マニュアル作成などを承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。04-7157-2492受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ